| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

朝ドラ『カーネーション』第一週 あこがれ

朝ドラ『カーネーション』第一週 あこがれ

なんとまぁ、朝ドラネタの久しぶりな事。
昨年同期の『てっぱん』以来かな。
正直、前作の『おひさま』は井上真生になってから録画はやめた。
結局あのドラマはワシにはあわんかったということです。

で、本題の『カーネーション』。
脚本家、ストーリー、ヒロインが全て確定した時点で、良いものになるんじゃないか?というのはあった。
これは2006年の『芋たこなんきん』2010年『ゲゲゲの女房』と同じ感覚。
いわゆる女性の成長物語であり、その一時代の風景や出来事を描写する歴史物。
で、なんといっても実在の人物がモデルになる。
これが、朝ドラが持つべき“核”なんだと、今作をみて改めて痛感しています。
もちろん『ちりとてちん』とか『ちゅらさん』みたいな別格なものも近年はあったけど、今またこの感じなのかも(古き良き時代を描く)。

とまぁ、ぐだぐだな文句はさておき、一週目の内容は非常に良かった。
カメラワークは大河の『龍馬伝』でよくみられたプログレカメラで撮影されていて、これまでの朝ドラにはない色で良い感じ。
ま、音楽も龍馬伝や映画の『ALWAYS三丁目の夕日』をやっていた佐藤直紀氏なので、すでに耳に残る心地の良い劇伴が多々あります。

と言うわけで、今後も楽しみであります。
スポンサーサイト

| TV | 12:36 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日からまじめに更新します(笑)

いやぁ、気づいたらほとんど更新しなくなってしまいました。

なんと、4月ももはや終わりも近く来週には連休の始まりだなんて…、ずぼらしてしまって申し訳ないです。

ってなわけで、久しぶりの更新な訳ですが、また、ちまちまといろんな事を書いてみようと思っています。
もちろん、twitterも併用ではありますが。

そんなわけで久しぶりのネタはやっぱ“テレビ”ということで。

この4月からNHKのBSがHiビジョン放送の2チャンネルになったのは既にご存じのとおり。
特に趣味と教養のネタをメインのプログラムにしているBSプレミアムはワシにとってはもう、これでもか、ってくらいの構成ですね。
その中でも、一番感動したのはコズミックフロントという、宇宙ネタの番組。
いやぁ、もう初回のバッフル宇宙望遠鏡の回から目が離せません。
正直言って、この回のネタだけでも1年はやれそうな勢いですもん。
そんなわけで宇宙好きのワシには外すことは内番組です。

で、次に世界の自然をテーマにしたグレートネイチャー。
これも、初回からオーロラ爆発のネタで、今、オーロラを見るのが一番の夢、のワシにとってこれももう大興奮ものです。
とりあえず、夏になったらカナダのイエローナイフにでも行きたいなと、常々思っているワシ。

とりあえず、この2番組が今一番好きな番組かな。
もちろん、旅ものは相変わらず良いし、アートものもはずせません。

おかげで、ますます民放離れのすすんでいるワシなのであります。

追記
朝ドラの『おひさま』もとりあえず見ています。
が、ま、これは、もう、ほとんど、時計代わりです。
歴代の朝ドラとなんら違うこともなく可もなく不可もなしの、人畜無害な内容。
あ、3週目が終わる段階では“あの、乙女趣味”には少々食傷気味であります。
すでに、秋の『カーネーション』ってなワシです。

| TV | 17:18 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

朝ドラ『てっぱん』

始まって既に今日で10週目が終わったところですが、いやぁ、久しぶりにほぼ毎週泣いてる朝ドラです。
放送開始前のプレマップ(と言う宣伝番組)の時点から、「これは久しぶりにBKヒットかも」と予測はしておりました。
と言うのも、チーフ演出に井上剛氏の名前があったから。
この井上氏、“ちりとて”であの、6週、7週を演出してから、もはや伝説の演出家になってますもん。
そんなわけで、期待大だったんですね。
で、蓋を開けてみると、まるで映画を撮ってるかのような演出は健在でした。


演出家の話はここでおいといて、ドラマの話しに戻ると、先週(9週)と今週(10週)の話しの流れはほぼパーフェクト。
ちりとてで言うなら、それこそ6週7週のような感じ。
特に今週は昨日の放送がクライマックスだったはずなんだけど、今日のエピローグまで予想外のすばらしさ。
ということで、パーフェクトと言う言葉を使いましたけど、こんなドラマはそうそうない。

ちりとて以降はなかなか良作に恵まれなかった朝ドラ。
ま、ゲゲゲも視聴率ほど良作だったとは言い切れないけど、久しぶりに一年を通して朝ドラがいいと思えるかもね。

蛇足だけど、海辺CPと脚本の今井さん、2年前のAK制作『つばさ』(これも悪くはなかった)に続いてのタッグらしいけど、あのときの不具合部分をリベンジしているかのようです。

| TV | 14:36 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりのドラマあれこれ

今月は誕生月と言うこともあって、本家の強化月間でできるだけ更新予定。
って、どうでもいい話ですが…。

久しぶりにドラマネタ。

相変わらず民放で放送されるドラマはほとんど見ないワシであります。
そのかわり、NHKとWOWOWのオリジナルドラマと海外ドラマはわりと外していません。

NHKに至っては、今回のBK制作の朝ドラ『てっぱん』は久々のヒットです。
6週目に入っておりますけど、“今のところ”毎日リピート放送持続中です。
とりわけ、ちりとて好きにはたまらん画の撮り方とか色づかいはやっぱり秀逸です。
ゲゲゲも好きだったので、ホント久しぶりにAKとBKで満足な一年になりそう。

もひとつNHK.
鈴木京香の『セカンドバージン』。
NHKにしてはちょっと“アレ”なんですけど、往年の金ドラみたいな設定。
そんなわけで、ディテールは最新でも内容は古くさいのよ。
ま、それがワシの中では結構ウケてるんですけど。
ワシとしては苦手な鈴木京香だけど、これはイイと思ってます。

さて、WOWOWの海外ドラマ。
この秋は新作が2つと続編が2つ。
このうち3つが医療関係だなんて、ホント、視聴率とれるのね。

新作の『ナースジャーキー』は30分ものなのでテンポが良いです。
残りは『グレイズアナトミー6』、これももうシーズン6か、と思うと感慨深いんだけど、それにしてもキャラクターの成長具合が遅すぎます(笑)。
ま、今回はシーズン5の続きが気になっていたので、確認のために初回は見ましたけどそのあとは録画したけどスルー状態です。
それよりもやっぱりワシは『プライベートプラクティス3(PPと呼ぶワシ)』。
これも前シーズンの続きが気になっていたんだけど、やっぱり内容がこっちのほうが合ってるのよ、ワシには。

もうひとつが『私はラブ・リーガル』。
て、この邦題はなかなかイイかと思います。
法定モノだけど、内容はかなり薄いです(笑)。
というか、ありえな~い、ファンタジーなので薄いと言わせてもらいますけど、これが良いのね。
毎週サクサク見ることができるのが何よりです。

とにかくこれらのドラマあちらでは既に新シーズンなので、来年以降もあること確定です。

| TV | 12:54 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブラマヨがすき。

唐突やけど、奴らの出ているテレビ番組を探しては見ているワシ。

とくに、小杉が好き。
髪薄でデブ、やねんけどなんか好き。
妙に可愛いやん。
吉田もいい。
顔、ブツブツで最近の高画質のテレビでみたらホンマ、キショイねんけど、そんでもいい。

って、ファンは多いんと違う?
当然ワシはそのクチやけど。

今のお笑いの中では別格にオモロイ。
ひな壇におっても、漫才やっとっても、どっちもおもろい。
ネプリーグもロンハーもお試しかもこいつらがでると、おもろさが数段上がるし。

それにしても、小杉。
膨らみに歯止めがかからんなぁ。

| TV | 11:15 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。