| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

今年のアカデミー賞は蓋を開けたら『ミリオンダラーベイビー』の圧勝って感じ。
にしても、イーストウッドって素直にすげーと思います。

昨年は主演、助演男優を持って行き。今年はさらに助演男優(モーガン・フリーマン)、主演女優(ヒラリー・スワンク)、監督、作品賞とほぼ制覇。2年間でのこの成績は映画人としては栄誉といえるかも。

ただ、『ミスティックリバー』同様この映画もかなり尾を引きそうな作品なんだけど…。

でもって、週末のお話。

土曜日の朝は、起きた瞬間から「今日のランチはみわ屋」となっていました。不思議なことに相方氏もそう思ったらしく、お昼前にはそそくさと外出。
このみわ屋なんだけど、瑞浪にあって知る人ぞ知ると言う名店(だと思う)。数ヶ月に1度は食事に行くんだけど、何がそんなに気に入ってるかというとやっぱり味なのである。しかもその量ったら半端でない。たかだか1600円の定食と侮るなかれ、名古屋では5、6000円のコースににも匹敵するほどの量なのである。でいて、味は顔がほころぶほどの美味しさ。もともとこの店は豆腐と飛騨牛のお店らいしいんだけど、俺が特に気に入ってるのは豚のステーキ。はっきり言ってそこら辺で出てる3000円くらいの牛肉より遙かに旨いです。そんなわけで、遠方からだれか遊びにくることがあれば真っ先に連れて行きたい店なのである。

満足のランチの後はちょっと足を伸ばして、またもや長野の南木曾温泉まで…。その前にちょこっとだけ近辺にある、滝見温泉や木地師の里に寄り道。で、この木地師の里でお茶と一緒に出してもらった漬け物が美味しいの。試食だというのにばくばくいってしまいました(笑)。で、目的の南木曾温泉。ここは単純温泉でお肌がつるつる系。1時間ほどのんびりつかったあと、休憩室でちょっとうたた寝。で、その後は信州そばを2枚たいらげて帰宅。温泉にそばって感じなんだけど、実はここの温泉は食事とのセットになってるものが多くて、その中にそば食べ放題で1500円ってのがあるんですよ。でも、食べ放題って言うわりには、そば1枚の量が多くて、せいぜい2枚が限界でした(笑)。味はさすがにそばどころ。実に美味しかったですよ。

帰宅後は前日に借りていた『アイ・ロボット』を鑑賞。感想は特になんも残らなかったんだけど、普通に楽しめたってかんじでしたね。
スポンサーサイト

| Time as you pass by | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

今年一発目

オペラ座の怪人
THE PHANTOM OF THE OPERA
オペラ座

 俺が初めて観たミュージカルであり、ミュージカル大好き人間にさせたミュージカルの映画化と言うことで、ようやく観に行くことができた『オペラ座の怪人』は金曜の深夜にもかかわらず、シネコンで一番広い劇場で観客はなんとたったの4人。貸し切りとはこのことで、経営自体を心配してしまうほどである。ま、ここではどんな映画でも未だに満席になったことのないという春日井の映画館である。
内容は良くも悪くもミュージカル映画で、決して舞台ではないということ。四季のミュージカルは18年前の初演の頃に死ぬほど観てるので音楽やストーリーについては全く問題ないですね。クリスティーヌ役のエミ・ロッサムもサラ・ブライトマンや野村玲子ほどとは言わないけど、よく頑張ってたと思う。ファントムのジェラルド・バトラーも良かったけどちょっと美形過ぎかな(笑)。ただ、ラウル役のパトリック・ウィルソンがやや陰が薄め。ただ、舞台と違って休憩がない分少々退屈になったりもしたかな。

それにしても、この映画ただいま日本では観客動員がダントツで突っ走ってるなんて…いかに劇団四季が貢献してるか。1000万人のミュージカルファンがほとんど観てるんだろうなぁ…。

| Movie | 02:08 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

春のうた

この春は良い曲が目白押し。
中島美嘉、森山直太朗、Aiko、ケツメイシとホント今年は良い春歌のオンパレード。特にAikoの『三国駅』はあるフレーズがでた瞬間涙が出ちゃった。俺と同じようにわかる人もマイミクにいると思う。この歌の三国駅を利用したのは2年そこそこだったけど、あまりにも知りすぎている街なのである。

と、そんなAiko以上にこの春心をつかんだ曲が月の203号室の『うた』である。NHKの月曜ドラマ『ハチロー』のエンディングなんだけど、最初に聴いたときから超お気にいり。来月早々に発売なので珍しくマキシを買おうかと思案中。

で、そのドラマ。俺的に主題歌同様ハマってます。裏のしょーもないフジのドラマと比べて、役者が違いすぎ。『やっぱり猫が好き』のファン待望の小林聡美ともたいまさこの起用もシナリオが駄目なら全く意味をなさない。それに比べて、シナリオと役者を揃えた出来映えはさすがNHKというか…ここしばらくは月曜はフジよりNHKのドラマがおもしろいです。

でも、ドラマ以上に『うた』が気に入ってます。

| Play & Music & Books | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

今、食を考える(笑)

大阪を離れてから今年で丸4年になるんだけど、『電気炊飯器』と言うものを使っていません。と言うより、大阪から引っ越すときに処分しちゃって、名古屋に越してきた時はテレビとPCとステレオしかない時代がありました(笑)。

ま、そんな状態だったのでご飯を炊くときはいつも鍋に火をかけて炊いておりました。実際は、炊飯器で炊くよりもこっちの方が米は美味しく炊けるのである。もちろんこの状態は今も変わらないんだけど、昨今の土鍋ブームに乗っかって、俺もちょっと前から土鍋で炊くようにしていたのである。けどこれが結構難しくてなかなか上手く炊けなかったんだけど、使い始めて3ヶ月、今日になってようやく納得できる炊き方に出会いました。これまでのように焦げすぎずべちゃべちゃすぎず、ホント久しぶりに自分の炊いたご飯が美味しいと思いました。この炊き方のコツを早くつかんでこれからも美味しいご飯が炊けるようにしないとね。

そんな、美味しいご飯のおかずは、おろしハンバーグをメインに、納豆、お味噌汁、冷や奴の大豆づくしと京漬けもん(柚大根)でした

| Travel & Gourmet | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

旅行記と言うより…

一泊二日で蓼科まで温泉につかりに行ったんだけど、その行く途中の特急しなのの中で奇跡の一枚ならぬ、呪いの一枚を激写して喜んでいたの。それも写メじゃなくてデジカメで…。あ、ちなみに呪いの一枚とは、電車なんかで大口を開けて寝ているブス女なんだけど、これが劇的に貞子チックな画像が撮れたので、その画像を見ながら相方と笑っていたのね。
ま、そんな感じで時間は過ぎていって、途中塩尻で乗り換えて目的の茅野に近づいた頃に、ふと携帯がないことに気づいたの。瞬間、ホントに凍り付きました。バッグの中、着ていた服のポケットというポケットを全部さがしたけど見つからず…。そこで、思い出したのである。そう、例の呪いの一枚を撮っているときに、「ゴト」って音がしたんだけど、無視してたのがいけなかった。それがやっぱり携帯を落とした音だと気づいたけど後の祭り。俺の携帯はしなのに乗って長野まで一人旅をしていたのである。とりあえず、長野駅に問い合わせをして見つかったので良かったんだけど、結局手元に戻ってくるのが月曜日。職場に送ってもらうことにしました。

皆さん気をつけてください。人間、心ないことをするとちゃんと自分に戻ってくるんです。

最後に、温泉自体は雪の中の宿だったので大変良かったですよ。

| Travel & Gourmet | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT