| PAGESELECT |

≫ EDIT

デ・ニーロVSD・ファニング

ハイドアンドシーク~暗闇でかくれんぼ
HIDE AND SEEK
ハイドアンドシーク


予告編での期待感と言ったら、そりゃぁ相当なもんでした。天才デ・ニーロと天才子役ダコタ・ファニングのガチンコ勝負で、サイコサスペンスとくればそりゃなんでも期待しちまうってもんである。ところがである。そんな期待も、始まってわずか20分ほどで音をたてて崩れてしまいまった『ハイドアンドシーク~暗闇のかくれんぼ』である。1000円でなければ金返せと言ったのは間違いない。おそらく今年最悪の映画になりそう。

キャスティングも題材も良かったはずなのに何が駄目だったのかというと、これはもう脚本以外のなにものでもない。だってね、始まってまもなくして犯人がわかってしまったらもともこもないでしょ。それでも、それからどんでん返しまでどうやって進むのか?という期待もまったくなく、結局思った通りに映画は終わりました。しかも、それが退屈きわまりない進行で…。主役二人が本当にこの映画に文句を言わなかったのかと疑問です。

ジョニデの『シークレットウィンドウ』と全く同じ設定というのもどうかと思う。
スポンサーサイト

| Movie | 02:53 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

恒例になったか?北海道

はぅ。
相変わらず更新しない俺です。

そんな、俺ですが先週末より北海道に遠征。年に1回の北海道と言うことでいつものNちゃんに思いっきりお世話になってきましたよ。
それにしても、今年は北海道も雪解けが遅いらしくって、土曜日は真冬並みで激寒でした。一泊目の然別湖あたりはまだまだすっかり雪が残っていて、というより2日前にこの時期にでは異例の積雪だったらしい。GW手前だというのに、然別湖が凍ったままでしたよ。ま、昨日、今日は春っぽくなったので薄着だった俺としては助かりましたけどね(笑)。それにしてもここの温泉はとても良い泉質でのんびりさせてもらいました。
それにしても3月の沖縄と言い今回の北海道と言い、季節はずれの寒さが続いてしまいましたね。ホント、近頃春も秋もあっという間に過ぎていくって感じです。

1年ぶりの北海道は今回もやっぱり食い物ばかりがメインでした。ラーメン3杯、豚丼が2種類、ソフトクリーム3種類と、もちろんみんな店が違うんだけど、どれもこれも美味しゅうございました。特に今日食べた町のドライブインにある豚丼はヒット。北の大地にてまたもや必ず行かなきゃならない店ができてしまいました(笑)。

ここ3年はいつもこの時期に行っていた北海道、次回は秋頃に行ってみようと思います。

| Travel & Gourmet | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

伝説は本当に…

いつも電車に乗っていると見える桜があって、その桜をどうしても見たくて日曜の早朝、誰もいない時間に探して見てきました。
場所は多治見の某所で、ナビを使って探したので比較的簡単に見つけることができました。

たどり着いた時、その場所をみて一瞬たじろきました。と言うのも桜の木々はまさに墓地の中にあったからです。
それにしても肉眼で見るとその咲き方は見事なものです。体感温度とは別に鳥肌が立ちました。

中でも、墓地のほぼ中央にあり、一番立派な桜でした。幹の太さからおそらくかなりの樹齢と思われるその桜をなぜか撮ってはいけないような気がしたのでカメラに納めるのをやめました。

毎年、どこかしら心に残る桜を見ているけど、これは特にそう思った無名の小さな町の桜です。

| Time as you pass by | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

旅もグルメもひっくるめて

相も変わらず不定期な更新…その分長いです。

ま、週末はいつもネタが尽きないので、書き出すとキリがないのだが…

ようやく、東海地方も桜が満開と言うことで土曜日はお祭り&桜巡り&温泉という、いつもの週末にちょっと毛が生えたような日々でした。

お祭りというのは、多治見でこの土日にあった陶器祭り(陶器市のことね)のことで、なんでも日本三大陶器祭りのうちのひとつらしい。そのせいか、駅前からして人が多く、会場はあふれかえる人でごった返してました。それでも、ひとしきり出店を物色した後は久しぶりにお気に入りの鰻屋でランチ(やっぱり旨い)。デザートに祭り会場の近所にある和菓子屋二軒でカステラと桜餅と麩饅頭とわらび餅を購入。実はこの多治見に限らず東濃って和菓子の旨い処が沢山あるんですよ。その中でも最近ちょっと気になってた松浦軒のカステラとやまよねのわらび餅。カステラはこれまでに食べたことのない食感で、シンプルな味ながら癖になりそうな味です。わらび餅はなんと言っても食べてみなきゃこの味はわからんってなくらい絶品。今まで食べていたものがいかにわらび餅でなかったかを思い知らされました。とにかく“餅”なのである。まぶしてあるきなこもほどよい甘さ加減でとにかく上品かつ豪快なわらび餅です。

で、ランチの後はわりかし近所にある高蔵寺のフラワーパークに花見に行って来ました。俺もここって初めて知ったんだけど、枝垂れ桜で有名らしくって(園内の桜はほとんど枝垂れ)かなりの人でしたね。でも、名古屋の鶴舞公園なんかに比べると人も少ないので、お花見をするならちょっと足を伸ばしてここが良いかもね。って俺は近所だけど(笑)。で、ここではさっき買ったわらび餅を食べたんだけど、春の陽気と言うより日差しが強くて暑くなってきたので1時間ほどで退散。で、その足で同じ春日井市にある植物園に立ち寄って、今日の温泉地へと向かう。

今回、選んだのはちょっと遠い板取川温泉。ここに行くのは1年半ぶりくらいで、2時間ほどかけてのんびりと行ってきました。ま、最近になって東海環状道が開通したので美濃までは高速を使いましたが…。ここの温泉とにかくぬるぬる系でとっても良い感じ。公設なのに掛け流しなところもうれしい。実は最近、テレビ雑誌でもちょくちょく出てくる神明温泉のすぎ嶋って言うのもここからすぐ近くにあったので。お風呂に入る前にどんなところか観に行ってきました。着いたのが遅い時間だったので立ち寄り湯はできなかったけど、少しだけ見学させてもらったんだけど、なかなか良い感じの造りでこれは是非とも泊まってみなければと思ってます。で、板取まで戻って1時間ほどのんびりしてたんだけど、さすがに温泉と言うか、すっかり湯あたり寸前までいってしまって、帰りの車の運転が非常に危険な状態でした。今後は、日帰りで温泉に行くときは気をつけないと…。

とまぁ、こんな感じだったんだけど。板取川に行った目的はもう一つあって、途中の洞戸にある千本桜の通り抜けを期待したんだけど、全く咲いてなくて残念でした。あらためてこの地域は山間なんだと実感。ちなみに有名な根尾村の薄墨桜もこの地域で、どうも見頃は再来週っぽいですね。気力があればもう一度行ってみたいと思うけど、今週来週と週末は予定入っていて今年は無理そうかな。

この日の締めは、多治見のチビ熊親父がやてっるイタリアンでイワシとキャベツのパスタを食す。相変わらず美味しくて、やっぱりこの週末も温泉&グルメなひとときでした。

| Time as you pass by | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |