| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

笑っちゃうほど筋肉痛

今朝、駅のホームにて。
ふと胸ポケットにケータイがないのに気付く。
「あっ部屋に忘れてきた」と同時にホームの時計に目をやる。
乗らねばならない電車の発車まで3分!
いちかばちかにかけてみる。

急いで改札を抜け、目の前に見えるマンションの9階まで駆け上がる(と言ってもエレベーター)。
土足のまま部屋に入りケータイをわしづかみにしてすかさず駅に戻る。
通りから駅の中をみると電車が既に到着している。
さらにダッシュする俺。
発車のベルが聞こえる!
ヤバイ!
でもこの電車に乗らなきゃ!
何とか改札を抜ける。

…よかった!なんとか乗れたよ。

おかけで夕方から使わない筋肉が痛い。

今日は自分を褒めます。
ケータイの為にそこまでした自分を。
スポンサーサイト

| Time as you pass by | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

思いがけず素敵な場所

まさかまた名古屋にある双葉亭のとんかつが食えるとはおもいもよらなんだぞ。鶴舞に住んでいたころはよく食べに行きました。というか、しょっちゅう出前の弁当でしたけど(笑)。多治見に越してからかれこれ3年。なので、ほぼここに行ったのもほぼ3年ぶりとなる。あいかわらず俺の好きなとんかつである。しっかし、昨日のランチはおもいもよらず新たな発見。

とんかつを食べたあとは食後のコーヒーと言うのが定番の俺。職場の近所でずっと気になっていた喫茶店があって、美味しそうなコーヒーを入れてくれそうだなぁって思いながら入ってみることにした。で、中に入ってみるとこれがマジで狭い。テーブル席が3つとカウンターだけ。だけど、とってもいい感じなのである。

しかし、なによりも驚いたのは入った瞬間に聞いたマスターの「いらっしゃいませ」と言う声。すぐにわかったのだけど、そう、この店のマスターはろうあ者なのである。とりあえず俺はアイスコーヒーを頼んだんだけど、この時「味はどんなのが好みですか?」と聞かれたときには正直驚いた。喫茶店でこういう風に聞かれたのって初めてだしね。でも、正直めちゃ嬉しくもあったんだけど。で、出てきたコーヒーは思っていたとおり美味しかったです。注文を聞いて豆を挽くところから始まるので、出てくるまで少々時間がかかったのはご愛嬌です。だけど、俺はこの喫茶店をいっぺんに好きになってしまいました。ランチもあるようなので今度行ってみなきゃ。でも激戦っぽいけど…。

| Time as you pass by | 19:04 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ほら!やっぱりおもろいやん!

一昨日の日記に書いたヒルドラ『吾輩は主婦である』、えらい話題になってますやん!改めてクドカンの人気ぶりがうかがえます。ま、いまさらあらすじはここではぶっ飛ばしますが…(サイトへGo)。

で、昨日初めて見たんだけどこれがやっぱりおもしろい!おおよそテレビドラマと言うよりは舞台のノリである。クドカンならではの脚本だと思いますね。でもって斉藤由貴ファンならではの小技のオンパレード。4話は見逃しているので5話目からだけどとにかくあげてしまえばきりがない。題材が夏目漱石と言うことで、同じ文豪のユゴーをもってきたあたりはさすが。で、ユゴーと言えば『ああ無情』いわゆる『レ。ミゼラブル』やね。ここまでくると皆さんが書かれているミュージカルが初演の時(日本で)、コゼットをやったのが斉藤由貴ですね。主婦のみどりが入り浸る喫茶店“ジャン・バルジャン”に始まりそこで繰り広げられるショートミュージカル。喫茶店内に張ってあるレミゼのポスターが初演版だとするとスゲー凝りようである(希望やね)。それと毎回のようにあるらしいショートミュージカル風で久しぶりに斉藤由貴の歌声が聴けるのもなんとも嬉しい限りである。にしても、この斉藤由貴(主婦みどりおよび乗り移った漱石)の演技はやっぱり良いです。なにげなく漱石になってしまうあたりはやっぱり情念の女優って感じ。
で、そこら辺のブログを検索すればものすごい数のヒット。読み返せば読み返すほどに4話分を見ていないのが悔やまれる(泣)。今後の展開はもちろんのこと大人計画の面々がどこまで絡んでくるのか?とかドンドンと進むであろうクドカンワールドに期待。とにかくあと7週は絶対に見逃すまいと決め俺である。いやはや4月始まりの連ドラをすべてなぎ倒す勢いである。

今日の日記ではまったく触れないが竹下景子もイイゾ!朝ドラのナレーションなんて辞めなさいって感じ(笑)。王子(ミッチー)は言うまでもクドカン一派です。それにしても斉藤由貴はかわいいなぁ。

| Time as you pass by | 11:07 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

何てったってヒルドラ!

な、な、なんと!
クドカンが昼ドラ進出してるしぃ!
しかも主演は斉藤由貴だしぃ!

東海テレビ製作のドロドロドラマとは別に、TBSが作る昼ドラが実は最近面白いと思うのは俺だけ?実は昨年入院中にがっつり見まくっていた『コスメの魔法2』の枠。

そもそも俺、クドカンの書くドラマって結構好きなのである。ま、近年はTBSにかたよっているけどほとんど見ております。この人の書く内容ってほとんど非現実的ではあるけど、時折みせる現実感と特に俳優のこれまでにない壊れっぷりが何とも言えず好きなのである。

キャストは斉藤由貴と及川光博に竹下景子。これだけみるとすっかり22時枠のドラマである。通常のワンクールドラマと違って開始が微妙に違っていて今回みたいにすっかり見逃してしまうのである。ま、明日からはしっかりと録画予約もしたので見逃すこともないだろうけど。あらすじはサイトでチェックしたけどいったいどんなドラマなんでしょうね。

| Time as you pass by | 20:33 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

魯庵

休みの形態が変わったために、平日も休みの俺。毎週が連休にならないとは言え週中に休みがあるというのはなんとも気力、体力ともに楽である。

そんなわけで、ランチは多治見でって言うことが多々あるんだけど、今日はちょいとリッチに魯庵という店で食す。この店自体は以前から知人の組合系のおじちゃんの知り合いということで知ってはいたんだけど、初めて足を運んでみました。店のコンセプトは箸で食べるフレンチということでカジュアルなんだけど、やっぱり値段はそこそこしますね。ま、俺は貧乏なんで一番安いランチメニューにしましたけど味は噂どおり旨かった。店の雰囲気も凄くよかったし、シェフがイケてるので俺としては合格(笑)。ただひとつ、もったいなくもあり残念だったのが店員の対応。ま、田舎なので洗練されていないと言ってしまえばそれまでだけどかなり雑である。いくら安いランチとは言えデザートの前にパンくずを払って欲しかった。それとトイレは全体的にちゃんとキレイにしているのに、とある部分だけ埃が積もっていました。店の前をほうきでそうじするのも良いけど、こういうところにも気を配って欲しいかな。とは言えおおむね良好なお店でした。

それにしても、多治見って小さな町のわりにはフレンチも、イタリアンも、和食もそれなりに旨いところがそろっている食には困らない町である。

というわけでランチの後は天気もよかったので可児にある花フェスタ記念公園にバラを観に行ってきた。だだっぴろい公園だけどのんびりするにはいい所で2時間くらいぷらぷらしてしまった。で、最後は土岐にできた温泉まで足を運んで本日の〆。休みは1日しかないけどどこに行くにも人が少なくて、やっぱり平日の休みは充実しますね

| Travel & Gourmet | 23:40 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT