| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

困憊

って特に困っているわけではない。じゃぁ何かというとここ数日の蒸し暑さは何とかならないものか?と切実に願っています。月末ということでのドサ回り(銀行回り)は本当に気が狂いそうになってしまいました。もう何度も書いてはいるけどいつの頃からが夏が大嫌いになってしまった俺。早く、涼しい秋になって欲しいものである。

話は変わって、ここんところろくなニュースが流れてこない。腹の立つニュースに、信じられないニュース。正直、イナバウアーとか風太君みたいなくだらないニュースもうんざりだけど、いたたまれなくなるニュースはもっと嫌。正直人の善悪ってなんだろう?って思ってしまったりもする。なので、ひょっとしたら自分も紙一重のところにいるんじゃないかとそんな気さえしてしまうのである。んー月末なのになんかいいニュースが流れてこないかなぁ。
スポンサーサイト

| Time as you pass by | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

提灯

今日は蛍狩りに行ってきました。ここ数年は毎年どこかしらホタルを観に行っていたんだけど、去年は入院のため行けずじまい。そのうっぷんを晴らすってわけでもないけど、今年は平日も休めると言うことで遠路車を飛ばして長野の辰野まで。

それにしても辰野ってホント田舎ですねぇ。そんな田舎なのに、金曜日の夜と言うこともあって凄い人出。最近はどこでもホタル祭りってのがあるんだけど、もちろんここもそう。ただ、祭り自体は先週の日曜日までだったのであくまでも普通の夜。しかし今年は今がピークの模様。

これまでホタルはたびたび観たけど、ここのホタルは本当に乱舞って感じでちょっと怖いくらいだった。それと不思議なのがここのホタルは人が大きな声で話そうが、近づこうがいっこうに逃げない。不思議である。

なのでいとも簡単に捕まえることができて、思わず手のひらで提灯を作ってそのほのかな光を眺めてみる。とても神秘的な光だけどうらはらに一生懸命にシグナルを出しているその姿はとても儚くて刹那的である。他の見物客と同じように俺もカメラを持参していたが、撮るのをやめてしまった。なんだか、必死になってホタルの軌跡を撮ろうとしていたのがとても俗物的に思えたからである。今回観たホタルの乱舞はファインダーを通して焼き付けるのではなく、そのほのかな明かりを自分の目に焼き付けたかったのである。

| Time as you pass by | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

由貴

しばらくネタナシ状態が続くも平穏無事に過ごしている毎日。先週ひいた風邪もようやく終焉を迎えつつ仕事にいそしむ毎日である。

それにしても、ヒルドラ『吾輩は主婦である』に大ハマリ。とある方も書いているけど、クドカンのいかにも的なお茶の間シナリオと斉藤由貴を初めとする豪華出演陣の多芸ぶりにやられっぱなしである。8話以降からではあるが残りの全話をDVDに落とすと言う暴挙に出ております。あぁ、今日も「その日暮しのモンナシーヌ」の歌とやな家の「家庭内デート」がぐるんぐるんと鳴り響いております。それにしても、時間が経てば経つほど、斉藤由貴の顔が若返って行くようで不思議。やっぱ可愛いわ。

| Time as you pass by | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

思い出の品々(超長文)

新しいもん好きのワシにとってSoftBank(vodafone)のワンセグケータイ905SHは往年のSHファンとしてもぜひとも欲しいところ。だったんだけど残念ながらワシの住んでいる所ではまったく映らない(SoftBankに限らず他社も同様)。仕事以外で名古屋に出ない俺にとってこのケータイを持つことはまったく無意味なのである。なら、休みの日は?とこれがさらに無意味なものにすべくケータイ自体が使えないエリアに行くこともしばしば…。しかし、5月末の発売時は機種変が3万円ほどだったんだけど(現在のワシの契約内容で)、調べたら8月26日から31日までに機種変すれば2万円程度になる可能性が…。この頃までにワンセグも利用できていれば買ってもいいかも。

とかなんとか言いながらワシってそんなに新しいものをガシガシ使うわけでもない。デジフォンの頃からのお付き合いでずっとSHシリーズを使っています。ちなみに今使っているのは603SHです(アナログテレビ内臓)。なので、いち早くカラー液晶になったり、カメラが付いたりとそのつど飛びつきはしたけど、思ったほどヘビーユーザーにはならずじまい。実はauのナビつきとFMラジオつきにもすぐに飛びつきました。が、結局今まで一番使ったのはウェブとメールを除けばやっぱりカメラってことになりまね。

なつかしの機種がいっぱい。ってことでこれまでに手にした機種を思い出とともに?ちょこっとだけ語ってみよう。って、気づいたらワシってこんなにも携帯を使っていたのかと改めてアホなやつだと思ったりして(笑)。

docomo

D203Hyper → 多分これが最初のmyケータイ。まだ、ケータイという言葉がなかった時代。ポケベル全盛ね。フリップタイプですごく好きだったんだけど、電池のLパックをつけると立つほど分厚くなったりして(笑)。

F901iC → これはもう比較的最近。試しに買ったFOMA端末。家族割りとかでかなり安く手に入れるも、1年近く誰にも教えなかったためほとんどweb専用機になっていました。

 SH902i → これが現在のメイン機。これまで出たdocomoのシャープ機では一番だったのでvodaを捨て本格的にdocomoユーザーとなりました。しかし、シャープ製端末はやっぱりvoda機が一枚上手の感は否めません。正直可もなく不可もなくだけど、時々不満が爆発することもある。

au

A1304T → なんとなく欲しかったので買うも非常に使い勝手が悪く即解約。もちろん、誰にも教えず。

A5503SA、A5505SA → FM放送が聴きたかった為に衝動買い。しかし、このあとの5505SAがナビを搭載したためにあっという間に機種変。この頃から周りにauユーザーが増えたのでauユーザーのみに教えていた。で、今は完全にほったらかしのナビ専用機である。そろそろ解約?

SB(vodafone)

ワシのケータイの歴史はやはりここである。豚だのイケてないだの何といわれようと、やはりSHシリーズの完成度は抜群であった。それが、ひとえにワシを長らくここに縛りつけていた要因である。

J-PE01 → まだ、docomoのD203を持っていた頃に、東京に出張したときに友人が持っていたのを初めて見て衝撃を受けました。大阪に帰るなり即効契約した憶えが…。ただし、いざ使ってみると非常に使い勝手の悪さに気づく。

J-DN02 、J- → メールの使いやすさが出始めたのはかな。なぜ、この機種を選んだのかは定かではないけど全般的に使いやすかった記憶がある。で、同じ会社のもので機種変するも、DN03が通話の不具合によりあっけなく次のJ-D03に機種変。

J-D03、J-D06→ 俺としては初のカラー液晶ということでかなり楽しませてもらったけど、とにかくボタンが押しにくくて苦労した。この使いにくさは後のJ-D06も同じであった。はっきり言ってD06はデザインのかっこよさに衝動買い。この頃からJの機種を2個持ちするようになる。この流れはauを買うまでは続くのである。

J-T08 → たしか初のQVGA端末だったような…ま、それに惹かれて衝動機種変。もちろんメイン機ではなく、あくまでも持っているという自己満足のため。

J-SH03 → 記念すべきSH機との出会い。しかし、メインはJ-D03だったためにサブ機扱い。ま、その理由は当時、遠方にいたとある人に俺名義の携帯を使わせていたからである。しかし、電話代を払わないため、失くしたということにして強制的に俺の手元に戻したのである。その時、たまたま一番安く買えたのがこの機種。ただね、ちょうどこの時にSH05発売が迫っていて、狙っていたワシはメインのD03を買った時期の兼ね合いで機種変までしばらく時間を要するとふんでいたんだけど、たまたま二つの携帯電話を持つことにより端末が二つあればできた(当時としては)裏技(番号ころがしね)を駆使していち早くSH05ユーザーになったのである。で、この時点でひとつは即解約。

J-SH05、J-SH07、 J-SH010、 J-SH51、 J-SH52、 J-SH53 → で、ここからは新機種発表のたびに機種変を繰り返す。途中、デザインの重視のための2個もちなったりとか、Jの策略によりSHの2機種持ったりとか(5×シリーズと0×シリーズ)、ここまでくるとアホ以外の何者でもない。ま、確実にスペックは上がっていく中でワシはやはりJ名義端末としてはSH52を一番にしたい。

V601SH 、V602SH、 V603SH → さ、いよいよvodafoneのすったもんだの始まりである。言うまでもなくカメラの性能は業界NO.1と言える。会社のごたごたとは裏腹に602SHはシリーズ最高ここに極まれり。だったのに世の中は3G化へと加速。もちろんこのクソ会社も同様に突っ走るが、見事に行き先を間違えて奈落の底へまっしぐら。淡い期待をかけて602SHから902SHに切り替えるも2週間で挫折。正直この時は試しに持っていたFOMAのF901iCに切り替えてもうvodaは捨てようと思いました。でも、テレビ、ラジオ付きの603SHが出たのでもう一度だけ使ってみることに。で、今は見事にテレビ、ラジオ専用機である。これはこれでかなり使えるのである。

V902SH → 言うまでもなくシャープじゃないシャープ機。汚点といっても過言でない。

なわけでだらだらと書いて改めて初めに戻るのである。

| Time as you pass by | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

非太陽の季節

週中から風邪をひいてしまってにっちもさっちもってな感じんなんだけど。まともに風邪を引いたのは去年の大病以来。ま、熱は出てはいないんだけど、相変わらず喉が腫れちゃいました。でもあきらからに去年と違うのは体のだるさである。去年は微熱でも本当にからだがだるくてだるくてどうしようもないくらいだったんだけど、今回は意外とそんなこともなく体が動いております。でも、せっかくさむーい雪の時期も、やばいインフルエンザの時期も持ちこたえたのに、こんな時期に限って風邪をひいてしまうのはね…。会社内を含め回りが風邪だらけなのでうつるのもしかたないのか。

そういえば、今年ももう梅雨に入っていたんだね。と、すっかり忘れていたような言い方だけど、それも今年の天候によるものである。連休以降の天気の悪さと言ったら梅雨のそれだったし、暑いと思う日がかなり少ない。この季節にして、むしろ涼しいと思う日が圧倒的に今年は多いと感じるのは俺だけはないはず。事実、半袖のシャツを着て出歩いたのが本当に少ないのである。

ま、夏嫌いの俺だからそれでも良いんだけど、やっぱり太陽の光は欲しいのである。去年の秋のように野菜の値段が高くなるのは大打撃なんで(切実)。

| Time as you pass by | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。