| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひとまず区切りを

20080801104029

買うか買うまいかずっと悩み続けていた“異例”のファンブック。
先日の『ちりとてちん外伝/まいご3兄弟』を見てしまったら、やっぱり買ってしまいました。

結論、買ってよかったと思います。
どこかのライブのプログラムと比べても断然お得です。
本編ではなかなか理解できなかった“落語ネタ”もほぼ補完できたし、これでほぼ『ちりとてちん』としては完成形やないやろか。

それにしても編者さん。
よくぞ、ファンの思いをここまで形にしてくれたことを感謝せずにはおれんです。
ホンマに手の痒いところまで届くように網羅されてます。
この、編者さんを筆頭に役者からプロデューサー、ディレクター、作者、劇伴の佐橋氏まで色んな方の言葉が詰まってます。
それを読むだけでも十分でした。

とりあえず、これにてちりとてちんはワシの中では終了。
と言いたいところですが、まだまだ続きそうです。
いつは熱は冷めるとわかってはいるんやけど、その時まではこのまんまでいいかなと。


スポンサーサイト

| Play & Music & Books | 23:40 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

帰省間近

連日の異常な暑さには早くもバテ気味なわけで、ウナギでも食べて精でもつけようかと思うも、いちはやく値上げの波が押し寄せた稚魚のあおりで上がった値段に二の足を踏みつつ…も、やっぱり食べる。
旨いモンに関しては財布の紐が緩くなってしまうワシです。

でも、食べものの値上げラッシュも痛いけど、ワシにとってガソリン代の値上げはもっと痛いところ。
正直、来月の帰省は電車にするか車にするかかなり悩んでます。

省エネの電化製品になっても、燃費の良い車に買い換えたりとかしてもまったくお得感がついてこないのはね…。

| Time as you pass by | 18:56 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Cheep hippies

20080728155507


昨日までの灼熱地獄から一転して、黒い雲と雨のおかげでぐーんと気温が下がった名古屋。
暑くなくなるのは嬉しいけど、太陽が貌を出さないのはやっぱりすこしさみしいモンです。
とは言え、名古屋の気温はそれでも平年を上回っていて、え?ってなモンですが、ここ数日の暑さに、“普通の暑さ”さえ麻痺してしまっていたみたいです。

閑話休題

近頃、ランチ時にかならずと言って良いほど食べているデザートがあります。
それが、お手頃で食べられるグリコの“17アイス”です。
なかでも、ミントチョコが超お気に入りのワシ、なんですが、もちろん今日も食べました。
こればっかりはエエオトナになった今もやめられまへん。

| Time as you pass by | 15:55 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

あれから4ヶ月。

20080729095223.jpg

関西、福井地方に遅れること2日。
11時からのBSにて放送された、待ちに待った『まいご3兄弟』を見ました。
本編が終了して早4ヶ月弱、現在放送の瞳は完全にスルーしてしまい、今では手持ちの録画やらDVDで“ちりとてちん再放送”を楽しんでいる状態でした。

内容については、全国放送がまだ残っているので(8月10日)詳しくは書きませんが、とにかく、どんだけ自分がこの世界の住人になっていて、かつ帰ってくるのを待ち望んでいたのかを改めて思い知らされましたよ。

スピンオフと言うことで、もしかしたら脱線するかもという思いがあったんやけど、そんなことはまるでなく、本編を見ていたときとまったく同じ雰囲気と世界観であり、むしろ本編にもいとも簡単に繋がってしまうほどの素晴らしい出来映えでした。
だからといって、本来はなくてもいいお話しなところがいかにもスピンオフらしくて好感度大です。

ただし、それはそれは今回も練りに練られた脚本です。
いや、ひょっとしたら本編終了後に書いた本なのでもっと凄いことかもしれません。
今回の物語の出演者は5人だけです(草々は除く)。
喜代美も小浜の軍団も、大阪の軍団も画面にはでてきません。
けど、同じ時間にちゃんと息づいている、と言うのが伝わってきます。
ホンマに見事なもんです。
そして、今回の“職人”さんは田村亮演じる『扇骨職人』(扇子の骨を作る人)でしたが、これまで同様、上方落語にかけた話しで持って行き方がホンマに巧い!
結局いつものように藤本有紀に脱帽でした。

以前、本編終了後に「続編はなくてもいい」、みたいなことを書きましたが、やっぱりこの世界はずっと見てみたいなぁと思いましたよ。
藤本有紀の頭の中では色々なエピソードがぐるぐる回っていることを期待して。

それにしても田村亮も良い感じで枯れてましたわ。
あ、嫁さん役徳田尚美(糸子の位置かな)もエエ感じでした。

| TV | 20:30 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

おかしいぞ、東海地方…。

20080726165219.jpg
本日16:00現在の気象庁のサイトによると、以下の通り。

なんですかね、この岐阜県下の気温は。
連日、トップ争いに顔を出していますわ。

1 岐阜県 多治見 39.0
2 岐阜県 大垣 38.7
3 愛知県 東海 38.4
4 岐阜県 揖斐川 38.3
5 岐阜県 美濃 38.2
6 静岡県 佐久間 37.8
〃 山梨県 甲府* 37.8
8 岐阜県 中津川 37.7
〃 長野県 南信濃 37.7
〃 愛知県 名古屋* 37.7

それにしても日ごとに気温が上昇していってるんですけど…多治見は。
名古屋でさえこの気温ですから…お昼に数分でも外に出るだけで汗だくです。
とは言うてもこれはあくまでも目安となる気温であって、実際はかなり違うと思われますが。
アスファルトの上と川べりを歩くのでは大違いだしね。

ただね、暑いもんは暑い!
どこで気温を測っていようが、日本一になろうがなるまいが、とにかく今年の夏は暑いのである!
喉が腫れると体温が軽く38度を超えるワシ、ですがとてもじゃないけど、まともじゃいられません。
人に例えるなら、今、このあたりはどこかに腫れ物が出来てるのかもしれませんな。

| Time as you pass by | 16:59 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。