| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

乾燥と水

そんな季節になりました-2-

ドラマネタと季節ネタを交互に入れてみたり。
早いもので10月も終わり残すところ今年もあと2ヶ月。
これからの季節、私にとって大好きな季節に変わりはないのだがひとつだけ憂鬱なことがある。

それが乾燥。

夏の湿度は苦手なのだけど、この季節の乾燥も私にとっては大敵なのである。肌が乾燥して痒くなるのはもちろんのこと、なにかにつけ静電気がバチっと攻撃を仕掛けてくるからである。

ところがこの乾燥、いつもなからこの時期にはすでに始まっていて風呂上がりの保湿剤は必需品なのだが、今年はまだそれほど使っていないことに気づいたのだ。
この季節になっても気温が高いのはここ数年変わりはないし、ひょっとしていよいよ日本も乾燥しない冬になったのか?とすこし冗談を飛ばしてみたりするが、本当のところひとつだけ心当たりがあるのである。

それが、10月3日付けのネタ『走り出したら止まらない』の中で、ちらっと書いていた「水を1日で2L以上飲む」というもの。実はこれを実践していて、ひょっとしてこれが体の乾燥を制御しているのではないかという結論なのである。正直言って水を2L以上の無のはしんどい、けどやり始めたらそうしないと気持ちが悪い。私の今の生活はまずコップ1杯の水から始まって寝る前のコップ1杯の水で終わるのである。おかげで昼夜問わず(寝てるときも)おしっこが近くなってしまったのは、ちょっとため息だけど(笑)。とにかく、それまでは乾燥肌で痒くて仕方がなかったスネや腕が、気持ち乾燥していないような気がするのだが本当のところはわからない。

ただ、やはり水を飲むことは体に良いことなのではないかと思う。寝る前に水を飲むとむくむと当然のように言われているが、私に限って言えば水を飲んだからと言ってむくむことはない。むしろ体の代謝が行われてるのを実感する私である。
スポンサーサイト

| Column | 16:58 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

行列48時間-3話-

抱腹Z

回を追うごとにおもろさ&謎が加速中のこのドラマ、マジでおもろすぎ。ドラマでここまでワクドキさせてもらって、卓越した役者のコメディアンぶりがもう最高です。今日の3話目もそれぞれの糸がどんどんどんどん絡まっていくばかりで、こんなドラマはそうないなと改めて思ってますわ。で、いよいよ物語は起承転結“承”に突入しまして、登場人物がほぼ出そろったといった感じ。

ちなみに、このドラマについてNHKから拝借するとこんな感じ。

主人公の名前は宝福(ほうふく)喜朗(國村準)。おめでたい名の通り、人の良い早期退職間近の中年男。そんな普通の男が過ごす、普通でない年越しの2日間の物語。しかしながら、退職後にあてがわれていた子会社への再就職がパーになり家族に言えないでいた年末。ひょんなこととから家族から新年初売りの福袋を買うために行列に並んでほしいと頼まれる。並ぶことでひょっとしたら何か変わるかもしれないと思った主人公は初売りの行列に並ぶことに。ところがこの行列に並ぶ面々がそれはそれはもうなにやら訳ありの人ばかり。そして別の場所では女の子が誘拐され、身代金の取引の場所がこの行列になっていたのである。

そんなわけで、この行列を軸に物語は進んでいきますが、この複雑な相関図とともに今日までのあらすじを書いてみますが、書ききれるかどうか…。

娘を誘拐、人質に取られている社長さんバッグにはたぶん身代金が。
行列に紛れて張り込んでいる刑事さん。
歩けるのに歩けないふりをしている車いすの会長さん。
バッグに包丁をしまっている若い女。
死んだ女房の位牌をを持っている中年男。
何でもかんでも知りたがる男。
そして、たまたま社長さんの横に並んでしまったために誘拐犯と間違われている主人公。
その主人公を犯人だと決めつけている管理官(捜査本部からみてる)。

さらに、主人公の女房と娘は、別の場所でお楽しみ中。
女房は昔のあこがれの人と、そして、その娘はそのあこがれの人の息子と年越しデート。
なのだがその息子には隠し子が発覚。かと思えば息子とあこがれの人は親子の関係。しかも、このあこがれの人は行列に並んでいる社長さんとも知り合いの様子。

さて、まずはここまでの人物相関図は理解できましたでしょうか?まだまだ続きますよ。

場面は変わって金髪のちょっとイっちゃってる金持ちのおばさん“駒子”。どうやら男と無理心中するため男を捜し回ってるらしい。が、その待ち人こそがかのあこがれの人。ところが駒子があこがれの人を捜し回っているときに勢い余って人をはねてしまうだが、それを目撃してしまった三バカトリオ。この三バカトリオ、どうしようもない奴らで駒子を揺すろうと彼女のところに向かうが、逆にバカにされて、おまけに金をちらつかされてあこがれの人を探し出してつれてこいと命令されてまるで小間使い。

整理できましたか?ハイ、それではまだまだ続きます。

さらに場面はかわって誘拐犯のアジトでは。一味の一人が事故にあったらしく、この計画は無理だとビビっている様子。そう、駒子にはねられたのがそいつらしい。でもってもう無理だとビビった一人が男女のカップルを襲うのだが、たまたま女が持っていた“包丁”で撃退されるが、このカップルこそ宝福と若い女。そして襲った男を追いかけるもう一人の男こそ誘拐の主犯格?どうやら、仲間はまだいるのだと言って登場人物の面々が映し出されるのだが、もうホント、ミステリの極みです。

ところで、誘拐犯を撃退した宝福だけど、運の悪いことに巡回中の警察官にみつかり若い女だけを逃がして、自ら警察にて事情聴取を受けています。次回はこの続きから。何にも知らない幸せな主人公と大勘違い野郎の管理官がいよいよ対峙します。もうワクドキMAXよ。もう楽しみで仕方がないですわ。残念なことに来週は放送なし、と言うことで2週間は録画したのを見ながら待つことにしますわ。

| TV | 23:47 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウェルかめ -5週目の水

昨日はあまりの腹立たしさに、ちょいとばかり毒を吐いてしまいました。

が、このドラマの今の状態にイライラ感を増している人っていうのは、おそらくかなり期待していたと思うんですよね。かくいうワシもそうなんですが。
一週目の出来は間違いなく良かったし、何よりもこのドラマが始まったときに感じたように、ひょっとしたら“癒してくれる”んじゃないか、と期待したと思うんです。

それは言うまでもなく『ちゅらさん』に近い雰囲気だと感じたからです。
映像も、綺麗な海や自然を存分に楽しませてくれているし、不思議で憎めないキャラクタも出てきてそうこうしていると今週はまさに沖縄を舞台にしているじゃないですか。
きっと怒りの視聴者の大半はこの沖縄パートでは、先週までのCKYな波美がやっとわかった上で沖縄に来て、もっと穏やかな気持ちになれる展開と信じていたのでは。
ところが、週半ばになっても穏やかになるどころが、ストレスがたまりまくって映像とのギャップにも落胆です。

今日に限ってはおばぁの言葉とか、かなり良い題材があるのに波美の性格によって完全にぶちこわされてますね。それにしてもこの波美、社会人としての勉強を全くしないのかな。って、脚本が問題なのでそれを言っても無駄なんだけど、やっぱり言わずにはいられません。

| TV | 18:39 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

もう、そんな季節か。

ドラマネタ連発だったのでたまには違う話でも。

この時期の話題と言えば、インフルエンザと年末年始。と言ってもまだ10月も終わっていないが…。
ま、インフルエンザについてはそろそろ予防接種をするにしても、新型の予防接種は本当に受けられるのだろうかという漠然とした不安もあるがそれはおいといて、さて、年末年始。

高速料金1000円というなかでやはり帰省は車の予定にしました。とりあえず大渋滞は避けたいのでがんばって深夜にでも出発しようかと思っております。

で、その帰省時、我が家では最近はお節を作るか買うかでこの時期に話すんだけど、どうやら今年は買うことに決定です。これまでも通販のお節を何度か試したのだけど当たりはずれが大きいので、有名デパートで買ってみようと言うことに。ま、これもきっと当たりはずれはあると思うんだけどまずは試してみなきゃ、ということでこ今年はワシが「帰省の途中で大阪に寄って買ってこいよ」という意見が一致してしまいました。帰省時の大阪滞在はいつものことなのでたいした苦にはなりませんけどね(笑)。

それにしても、お節のサンプルって見てるだけで飽きませんね(笑)。
高級料亭のものからリーズナブルなものまで値段は様々で、驚いたことに超高額なものがあっさり売り切れになっていたりしてます。当然我が家は中間層なのでそこそこのものを購入予定ですが(笑)。とりあえず、阪神と大丸それぞれから1種類をピックアップしてどっちにするか迷ってますわ。

| Time as you pass by | 12:41 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウェルかめ-5週目

んー、正直言ってヒロインのアホさ加減に腹が立ち始めたぞ。

やっぱり、今のシーンに行き着くまでの話しがストンとカットされてるせいでなおさらあのアホっぷりが目につく、いや鼻につきます。

そもそもこのヒロインの学生時代はいったいどれほどわがままに育ってきたんだろうね。
天真爛漫と世間知らずは違います。このヒロインは世間知らずのアホで周囲の空気もよめない、絶対にそばにいてほしくないタイプ。
なわけで、今日の勝乃新の怒りはそのまんま視聴者の怒りとなってNHKに投げかけられるんだろうけど、ひょっとしてこれがこのドラマの狙いなのかも。
ま、このままやと4作品連続の駄作確定になりそうな予感です。
それよりも何作ぶりかの途中挫折になる可能性も…。
あまりにも駄目ヒロインを続けると視聴者は飽きます。

第1週目が一番良かったな~。

NHK 連続テレビ小説「ウェルかめ」

| TV | 11:09 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT