| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

探偵ナイトスクープ

こちら東海地方なので関西のリアルタイムより1週遅れですが、そこは今更と突っ込まぬよう(笑)。

今日の放送は久しぶりにワロタ。
最初のアルパカネタも次の91歳の“お母さん”ネタも良かったけど、なんと言っても最後の“肛門チェック”。
ホンマに大笑い、
一年に一度はこんなくだらんバカ笑いがあるのがナイトスクープたるところ。

それにしても、竹山が自ら穴タブを拡げて穴を見せる姿なんざ、ある意味見慣れた風景なんだけどそれはそれ、まさか公共の電波を使ってあのような映像が見られるとはね。
しかも明るいところで。
これは一種の露出プレイか?
と、思わずつっこみを入れながら見てしまいました。

ところで、秘書の岡部さん。
例の参院選出馬によりナイトスクープから消えてしまいましたね。
現局長の西田敏行よりも長くあの位置に座っていたので寂しくなりますね。
しばらくは秘書なしスクープが続きそうです。

さ、明日も仕事、大型連休とは無縁のワシであります。
スポンサーサイト

| TV | 23:55 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

連休ですか?

なんかあっという間に4月も終わりで、相変わらず忙しい日々のワシであります。

昨日の昭和の日は雨上がりに凄く黄砂が降ったらしく、周りの車は泥だらけ。
こんなとき、屋根付きの駐車場があって良かったと実感するワシでした。

とは言え、朝10時過ぎに目を覚ましたときは天気も好くて、窓を開けて風を通しながら部屋の掃除。
寒くも暑くもない、こんな気持ちの良い天気にBGMには久しぶりの松田聖子を。

午後からは、所用があったのでディーラーまで足を運ぶ。
ま、今更だけど7月に納車される車のことでいろいろと相談をしに行ったんだけど、連休突入ということで店はかなり暇にしていたので、ゆっくりと話しこんだついでにインサイトを試乗してきたりして。
ディーラーを後にして、ついでなのでトヨタのプリウスも試乗してきちゃました。
とりあえず、気になっていたハイブリッド車を全て運転させてもらいましたけど、やっぱり一番は…ま、言うまでもないですね。

| Time as you pass by | 11:24 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

幸せのおすそわけ

お久しぶりです。

今月に入ってなかなか更新しないワシです。
と言うよりも今月も残り少なくなってしまいました。

ネタはいろいろとあったんだけど、何となく気が乗らないというか、メチャクチャな季節感だったり、風邪をひいたりとか…。

とは言え、7年ぶりに高遠の桜を観に行ったり、友人の引越祝いのための品を探しに陶器屋めぐりをしたりと、それなりに休日は過ごしておりました。
なかでも多治見に住んで初めて市の倉(窯がいっぱいあります)に行ってきました。
なんだか、あまりににも近すぎて興味がなかったんだけど、それは間違いでした。
古い町並みと風情のある窯を巡っていると、ちょっとした旅に出ているような気分になりちょっとした癒しの空間を発見です。
やっぱり、この多治見という街はワシにはとても合っているのかもと改めて感じています。

それにしても、人のために何かをするのは本当に楽しいです。
友人が、新たな生活のための家財道具を買いに走っていると言う話しを聞くとこちらも思わず嬉しくなってしまうのである。
ま、ちょっとした幸せのおすそ分けをもらっております。
そんなわけで、6月になったら引越祝いを以て友人宅に行く予定。

でもって、6月はいろいろとやりたいことが多いので悩んでおりますわ。
海外ににも行きたいし、久しぶりに沖縄にも行ってみたいし。
結局、マイルは貯まる一方でそろそろはき出さなきゃと思うばかり。

その前に、世間的には一応、大型連休ということなんでしょうね。
ワシは、29日に休みをとってそのあとは2日から5日まで。
ま、車で遠出ということはほぼないと思いますけど、天気が好ければどこかに行きたいと思っております。

| Time as you pass by | 11:21 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

不覚をとる

週半ば、朝から極度の眠たさに襲われた。
取引先とのミーティング中だというのに、目を開けていられない状態。
このときの約2時間はホントに辛かった。

そもそも、こういう状態の時というのはたいてい体の調子がどこか悪いときである。

確かにこの2週ほど、やたらと頭痛が続いたり、肩こりが激しくなったり、はたまた、右腕が痺れたりとにわかに自身の不調を感じ取ってはいたのだけど、まさかここで爆発してしまうとはね。

まいりました。

その日は時間が経つにつれて、なにやら鼻の奥と喉に違和感が出始めてようやく“風邪”を引いていたことに気づくワシ。
終業間際の頃には寒気と頭痛が激しくなっていよいよヤバイ状態。

折しもこの日は季節はずれの大寒波で、夜の街を抜ける風は耐えられないほどに寒い…。

会社から自宅までの約1時間をどうやって帰ったかもあまり記憶がなく(ま、これは大げさだけど)、部屋に着いたらとりあえず、コンビニで買ったカップ麺を気力で流し込んでからおそるおそる体温計を脇に挟む。

数分後の電子音とともに見た数字に唖然となるワシ。

39…度ですか。

これは自己の体温で久しぶりに見る数字である。
そりゃ、これだけあれば頭も痛かろ。
寒気もするだろ。
眠気もあるだろ。
記憶も曖昧になるだろうよ。

そんなわけで、抗生剤と解熱剤と眠剤を飲んでみたけど、まったく時既に遅しでありました。

夜中には熱も下がっていたけど、朝には当然のように復活していて、速攻で近所の耳鼻科まで直行したのは言うまでもない。
しかし、この日もアホみたいに寒い。

そんな中出された診断は、そう、久しぶりに風邪からくる扁桃炎なのだ。
しかも扁桃周辺炎ということでさほど腫れがないのに熱が上がるというとんでもないヤツ。
おかげさまで2日間、久しぶりに完全オフの状態になりました。

ここのところの寒暖の激しさにまったくついて行けていなかった42歳のオッサンでした。

閑話休題

ところで、そんななか見るともなしにテレビから流れてくるニュースを聞いていたんだけど、ちょっと不思議に思ったことが。
それは、ここ数日話題になっている福岡で発見されているバラバラの遺体のことなんだけど。
このときはちょうど、頭部が発見された時だったんだけど、その時のアナウンサーや記者の言葉に違和感を憶えたのである。

なぜかと言うと、発見された頭部を彼らは「○○さんの“モノ”と思われる」と言っていたからである。
もはや死んでしまった人は“モノ”なのだろうか?
まるでそれは、亡くなった方の持ち物のような言い方に、ワシはどうしても正しいとも思えないのだけど、現在の報道協定はそういう風になっているのだろうか?
だとしたらあまりにも切なすぎると思うんだけど。

熱にうなされながらそんなことを思っていたワシであります。

| Column | 17:59 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

無惨桜

昨日はこの季節にそぐわないほどの大雨。

ホントは京都に花見に行く予定だったんだけど、しかたなく近場で済ませようと武芸川の千本桜を観に高速を飛ばす。

ところが、トンネルをくぐるたびに雨脚はつよくなりのんびりと花見なんて言うのはもう絶望的に。

とりあえず、現地に着いて土砂降りの中、車を降りて散策をしたけど早々と切り上げてきました。
日曜まではさぞ盛り上がってであろう、ここの桜も3割方落とされてしまって残念でした。

来週も月曜は休みを取れるので、どこかにリベンジをしに行こうかと思ったけど今年は綺麗な桜を観られないかも…。

| Time as you pass by | 16:35 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT