PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

Happy Birthday to me …

自分の誕生日が過ぎるとにわかに年末気分が増してきます。

と言うわけで、今年も無事にひとつ年を重ねて43才になりました。
たてまえでは「もう、そんなに嬉しくない年になった」と言いつつも、やっぱりこころのどこかにちょっぴり嬉しさがあるもんです。

とにもかくにも、次の1年に向けての一日が始まります。

ところで、近頃になって母から定期的に荷物が送られてきます。

この誕生日も当然のように送られてきた荷物の中に手紙が一枚。
こういう手紙、ホントやばいんですよ。
見慣れた、あまり上手とは言えない文字で書かれたその手紙。
読むたびに、親もつくづく年をとったもんだと感慨深い。
確かに、若かった頃にも何度か手紙をもらったことがあるのだけど、だんだんと細っていく文字とか、気弱になっていく文面とか。
ま、いろいろ考えてしまうところもあるんだけど、会えばやはり相変わらずの親ではありますがね。
スポンサーサイト

| Time as you pass by | 23:26 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGESELECT | NEXT