PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

朝ドラ『てっぱん』

始まって既に今日で10週目が終わったところですが、いやぁ、久しぶりにほぼ毎週泣いてる朝ドラです。
放送開始前のプレマップ(と言う宣伝番組)の時点から、「これは久しぶりにBKヒットかも」と予測はしておりました。
と言うのも、チーフ演出に井上剛氏の名前があったから。
この井上氏、“ちりとて”であの、6週、7週を演出してから、もはや伝説の演出家になってますもん。
そんなわけで、期待大だったんですね。
で、蓋を開けてみると、まるで映画を撮ってるかのような演出は健在でした。


演出家の話はここでおいといて、ドラマの話しに戻ると、先週(9週)と今週(10週)の話しの流れはほぼパーフェクト。
ちりとてで言うなら、それこそ6週7週のような感じ。
特に今週は昨日の放送がクライマックスだったはずなんだけど、今日のエピローグまで予想外のすばらしさ。
ということで、パーフェクトと言う言葉を使いましたけど、こんなドラマはそうそうない。

ちりとて以降はなかなか良作に恵まれなかった朝ドラ。
ま、ゲゲゲも視聴率ほど良作だったとは言い切れないけど、久しぶりに一年を通して朝ドラがいいと思えるかもね。

蛇足だけど、海辺CPと脚本の今井さん、2年前のAK制作『つばさ』(これも悪くはなかった)に続いてのタッグらしいけど、あのときの不具合部分をリベンジしているかのようです。
スポンサーサイト

| TV | 14:36 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGESELECT | NEXT