PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

得意料理

連休も終わって平穏日々?がまた戻ってきました。

連休(と言ってもワシは違うが)最後の日曜日は、久しぶりにカレーなんぞを作ってみた。

昼間、スーパーに行ったら、土付きのの新タマネギと真っ赤に熟れた大きめのトマトが「私を買って」と言わんばかりに、目に飛び込んできたので速攻で買い物かご行き(笑)。
ついでにセロリと、飛騨牛のカレー用肉を買ってこれで本日の晩ご飯は決まり。

そんなわけで、できあがったカレーライスは旨かったー。
今回のは特に、トマトとタマネギの甘さが際だっていて、それでいて汗が出るほどの辛さ。
自分で言うのもなんだが、マジウマ。

閑話休題

ワシ、一般的な料理はなんでも作れます。
ま、得意なカテゴリーはと聞かれると“和食”となりますが。
ちなみに、だしをしっかり使った関西和食です。

そんな中、ある時ツレに「ワシが作る料理で何が一番うまかった?」と聞いてみた。
しばらく考えて出てきた答えが「うどん」だった。
思わず、ワシもうどん?と聞き返してしまったが、やっぱりうどんである。

ワシが作る料理、もっと美味いのがあるでしょうよ。
パスタとか前述のカレーとか、はたまた鍋とかさ…。

でも。

ふと、自分でも考えてみると、ひょっとしたらうどんかも?
と思った。
冬場によく食べる“溶き卵のあんかけうどん”もしょっちゅう作る“きつねうどん”も、必ずつゆまで飲み干せるのはうどんだけ。
もう一つ言えるのは、何べんつくっても毎回“ほぼ”同じ味になるのもうどんだけ。
そう考えると、自分でも納得ですね。
なので、いまでは一番の得意料理は?ときかれると…。

「もちろん、うどんです」
と大きな声で答えるようにしています。
スポンサーサイト

| Time as you pass by | 10:49 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGESELECT | NEXT