PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

旅の季節になりまして

今年は例年になく早く雨の季節が到来して、6月だというのに肌寒い日が続いています。
それでも、気分だけは“夏だ”と言わんばかりに半袖で毎日を生きているワシであります。

さて、ここ数年は恒例になっている海外旅行。
いよいよ来週の7日からと言うことになりまして、やっぱり世界遺産の街に行くことになりました。
昨年はペナン、ウィーン、ドゥブロヴニクと巡ってきましたが、今回はイスタンブル。
トルコです。
トルコに行くなら、アジアサイドのカッパドキアの奇岩群やトロイなどの古代遺跡を廻るのがポピュラーなんだろうけど、そこは、時間のない“ワシたち”なのでイスタンブルの1ヶ所滞在です。
とは言っても、そこは東西世界の歴史が交わる街、十分すぎるほどに魅力的な街だし、調べれば調べるほどに“ワクワク度”が上昇してきます。

事前の情報では、なにやらトルコもちょっとした異常気象だったらしく、この季節にしては珍しく雨模様(土砂降りの日も)が多いとのこと。
だったけど、どうやらこの週末から本来の気候に戻りそうということで、トラベラーとしては少し安心です。
ただし、天気ばかりに気をとられているわけではありません。
いくらトルコが親日の国とは言え場所が場所だけに、外務省で渡航情報をみると、つい先日もイスタンブル中心部(タクシム広場)で爆破テロがあったり。
多分、波及はしないだろうけど欧州のO104騒ぎの渦中だし。
とにかく、これまでの旅行に比べてかなり気を引き締めての旅行になりそうです。

今回もエアーからホテルまで全て自分で手配の自由な旅。
だからこそ、安全に楽しみたいものであります。
旅の報告はまた、ということで。

その前にあと数日で、仕事を片づけるとしますか(笑)。
スポンサーサイト

| Time as you pass by | 10:37 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGESELECT | NEXT