PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

バリ島旅行2009 -1-



日本-バリ島

セントレアからは初めての海外旅行。
今回の旅の目的の一番は心のリフレッシュ(体はきっとできないはず)。
朝7から車を飛ばしてセントレアまで、と言うのも、電車でセントレアまで行くとなるとちょうど通勤ラッシュと重なるのでできるだけ楽な方法で行くことに。
9時前に空港についてからおきまりの出国手続きも済ませれば、11時の出発まであっという間に時間は過ぎていき機上の人となったワシ。
バリ島行きのガルーダ便に乗って約7時間、わりと快適な旅で時間以上に早く感じる。
ただし、予定より少し遅れてデンパサール空港に到着でありました。

入国にはビザが必要になっていたりと、以前の時とはかわっているものの入国審査についても特に問題はない。
私設ポーターにつきまとわれることなく、出だしは順調である。

それにしても空港を出ると思っていた以上に蒸し暑い。
既に乾季に切り替わっているかなと期待はしていたんけど、どうやら微妙な時季らしい。

念のために空港でわずかながら両替を済ませ(空港での両替が高いのはわかっていたけど)、arrivalで待っていたツアー会社の現地スタッフと手短に打ち合わせをしてホテルへと向かう。
途中、後方に見えるオレンジ色に染まる空をみると“バリなんだ”とあらためて思う。
今回のホテルはサヌールにある“BALI HYATT”。
9年前の初めてのバリ島は“Tanjun Sari”だけど、どうやらこの時からこののんびりとした雰囲気のサヌールがワシは大好きで、どうも体に合っているらしい。

ホテルには6時頃に到着して、小一時間ほど部屋で一息ついてとりあえず夕食へ。
バリ島一発目の食事はワシの大好きなイタリアン。
場所がハイアットなので近場でおすすめのMASSIOMO(マッシモ)。
まずはビールとワインで喉を潤して、頼んだメニューはトマトソースのリングイネとゴルゴンゾーラソースのニョッキ。でもって、サラミとチーズのピッツァに豪州ビーフのグリル。ドルチェはKISSというジェラートをチョコレートでコーティングしたもの。
ところで、こんな場所(サヌール)で組合員カップルに遭遇。
わかりやすすぎですね(笑)。

この日はこれで終了。
と言うのも明日がちょっとハードなので…。
とりあえず10時過ぎには就寝したのだけど…。

11.06.2009 in Sanur Bali
スポンサーサイト

| Travel & Gourmet | 23:58 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGESELECT | NEXT