PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

バリ島旅行2009 -2-


バリ島―ジャワ島(2日目)

昨日の夜、早々とベッドインしたもののなかなか寝付けず持参の眠剤に頼ることになったのだけれど、それでも気持ちが高ぶっていたのか寝付きが悪く結局、寝不足のまま4時半に起床。
そんなわけでもちろん外は真っ暗。
いくら朝焼けのサヌールと言ってもこれは早すぎですね(笑)。

手短に準備を整えてホテルのロビーに出るとすでに空港までのドライバーさんが待っており、昨夜からたったの12時間で再びデンパサール空港までひとっ走りです。

本日の予定は隣の島、ジャワ島行きです。
ふたつの世界遺産巡りなんですけど、今回はツレこさんがここにどうしても行きたいとのことだったので強行スケジュールを組んでみましたが、ホントはワシ自身も遺跡とか大好きなので喜んで同意したのである。
そして、デンパサール空港から目的のジョグジャカルタ空港まで約1時間のフライト。
デンパサールを6時に出発して10分後にジョグジャカルタ空港に到着後すぐに(バリ島とは1時間の時差があり)この日のガイドさん(女性)と合流して終日一緒に行動することになりました。
それにしても朝早くという時間帯なのかもしれないのだけど、バリ島とジャワ島では気温の違いが多少はあるのも。
涼しく感じたので…。

ボロヴドゥール(仏教)とプランバナン(ヒンドゥー)

そう、今回のツアーのメインはこの二つの世界遺産でありました。
ジョグジャカルタ観光においては基本的な遺跡巡りではあるのだけどワシ達にとっては初めてなのでそんなの関係ありません。
ポロヴドゥールには空港から約50分ほどで到着。
ここからは遺跡のガイドさん(男子)にバトンタッチして8時前から見学。
正直この時間からではどうなん?と思っていたけど後々の気温の上がり方を考えたら、まだ涼しいこの時間からの見学が大正解でした。
とにかく、広大な敷地を上る下るで歩き倒します。なのでお昼頃の暑さでこんなところに来ればきっと倒れてしまいそうです。
正直、外なんて歩きたくないくらいでした(笑)。

それにしてもここのガイド君は若くて、日本人慣れしております。
ま、ここにかぎらず日本人が訪れる観光地はみなそうなんですが…。

0002.jpg 0003.jpg 0004.jpg

この遺跡、ベストな観光のしかたは、近くのホテルに滞在して夜明け前から見学するほうが断然良いのだけど、この時間ならば観て回ってもやはりすごいと思います。
遺跡自体は仏教様式と言うことで、低階層にあるレリーフには釈迦のお話などが描かれていて、上層にあるストゥーパ(石でできた鐘みたいな形のもの)の中にはたくさんの仏が鎮座しておりました。
残念ながら四方の山々は霞んでみることはできませんでしたけど、それでも雄大なことにかわりはありませんね。

約2時間ほどかけて見学を終えると、夕方からのプランバナン遺跡までの時間稼ぎ、と言うことでツアー会社の土産物屋巡りと昼食です。
正直いって食事についてはバリ島ほどのおいしさはなかったですね(パッケージなので仕方がない)。

0008.jpg 0005.jpg 0006.jpg

食事のあとはこちらの希望で地元のスーパー等々を回ってもらい夕方の4時前にプランバナンに到着。
正直、こちらの建造物は圧巻と言う言葉がぴったりです。
ただし、現在のこの遺跡は2006年の地震で被害を受けたため所々で修復作業が行われていて、建物内には入れなかったのが残念だけど、そんなの関係ありませんね。
ただ、そこに、目の前にこの目を奪われずにはいられないな建物があるだけで感動です。
昼間と比べてかなり涼しくなった空は多少雲がでていたけど、その隙間から降りている天使の階段は建物に向かっていて、荘厳という言葉以外見つかりませんでした。

それにしても、ともに7世紀と8世紀頃の建築ということだけど、当時のことを想像するだけでため息が出てしまいます。
今でこそ廃れたこの遺跡もきっと栄華を誇っていた時代があったのである。
おそらく、ジャングルの中に突如として現れたこの建築物は当時の人々を驚かせたに違いない。
現代の我々がそう感じるように、いや、いろんな意味でもっと感じたのではと思う。
今回このふたつの遺跡を巡って、やはり、まだみぬアンコールワット遺跡に思いをはせずにはいられなくなったワシであります。

というわけで本日の遺跡巡りは終了。

たいていのツアーはこのままで、またまた飛行機に乗ってバリ島まで戻るらしいのだけれど、今回は夕食と“シャワー付き”を選んでいたので大正解でした。
とにかく2カ所の大遺跡とその他の小遺跡、土産物屋などを行ったりきたりするので汗まみれになってしまいます。
なのでこういう気の利いたパッケージはホント助かりますね。

12.06.2009 in Jogjakarta(Youyakarta) Java
スポンサーサイト

| Travel & Gourmet | 23:50 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGESELECT | NEXT