PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

夏の終わり、かな?

夏の終わりに

予定通りに貴船でランチ。
友人達と出町柳で待ち合わせて、叡電に揺られながら貴船口まで。
今回おじゃました床は仲よしというお店。
送迎の時間に少し遅れたものの予定通りの時間にランチの開始。

とその前に、ちょこっとこの日の貴船の状況など。
連休の中日と良い天気に恵まれたおかげで、9月も後半というのに人の多いこと。
高速道路の割引もあって自家用車で来ている人たちも多いみたいで、他県ナンバーも目立っていましたね。
ま、ワシ個人としてはここにはマイカーで来ようとは思いませんが…料理屋の女将が言った、「おかげで来んでもいい人が来るからかなわんわ…」って全く同感であります。

閑話休題

今年は秋の訪れが早くて、今日のランチも鍋にしようかと迷っていたんだけど、予想以上に夏の日差しが戻って通常の懐石ランチのコースにしました。とりあえず一番お安いものにしましたけど、さすがにいいお値段です。ま、トータルで見れば(場所代も入れてね)安いとは思いますが。で、まずはビールでのどを潤したのだけどこれが旨い!と言っても普通のビンなのだけど、やっぱりその雰囲気も手伝ってのことだろうけど、ワシとしてはめずらしく軽くビール酔いです(笑)。出てきた料理は先付け、鯉の洗い、鮎の塩焼き、道明寺粉を使った椀もの、そうめんに天ぷら、でもってご飯と漬け物、最後に水物、と言った定番ですが、どれも美味しくて気持ちよく食べることができましたね。それにしても涼しい床の上で、友人達と過ごす時間はホント楽しいもんでありますね。

2時間ほど食事を楽しんだあとは鞍馬寺までハイキング、と言った予定を勝手に立てていたのだけど、これがですね、軽くハイキングだなんて考えていたのが予想外に大変でしたよ。それもこれも事前にビールを飲んだせい(にしておく)か、とにかく急勾配をのらりくらりと上がっていったにもかかわらず、大汗をかいて息が上がってしんどかったです。まだまだ体型のせいにはしたくないワシです。多少は自信があったんだけどな…。

と言うわけで汗だくになりながらひと山超えて(そんな大げさなものではないが)鞍馬温泉にて汗を流してから市内まで戻って、実はこの日一番のお目当てであるうどん屋の山元麺蔵に向かう。がしかし、時間がそんなに遅かった訳ではないのに麺が売り切れということで店じまい。だったのだけど、そこはここ岡崎公園のそば。隣にあるおかきたにてうどんを食べる。おかきたは昔から有名で美味しかったけど(綺麗な店に様変わりしていた)、それをさしおいて麺が売り切れになるほどの店とは山元麺蔵、これはぜひとも食べてみたい。今度京都に行くときは何が何でも食べてみようと思ったワシであります。

と言うわけで初秋に残る夏を惜しんだ連休のひとこまでした。
相変わらず食ってばかりのネタだけど(笑)。

※画像はのまた。
スポンサーサイト

| Travel & Gourmet | 23:16 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGESELECT | NEXT