PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

SH-01B

ちょっとだけ遅くなったネタなのだが先週末、docomoケータイをF-01AからSH-01Bに買い換えた。この機種変自体は毎年のことなので予定通りである。

さて、1週間ほど使ってみての感想はというと、これは大正解である。

まずはデザインから。
以前のFもそうだったのだがもともと、スクウェアな形がお気に入りナワシにとって今回は最良の出来映えであり、さらにはdocomoのSHとしては最薄というところが今回のポイントである。今回、ソフトバンク、auともに動性能の機種が出ているがdocomoに軍配が上がったようである。とにかく手に収まるその感触は、これまで持ったSHケータイの中では一番かもしれないと思うワシである。

音楽について。
ワンセグについてはさほど利用しないのでこれについては考慮せず。それよりも音楽でやはり高ポイントをつけざるを得ない。なんと言ってもドルビーで聴けるSHならではの音の良さがまた味わえるのである。以前、SH905iでその良さを体感していたのだが
F-01Aで音の劣化に直面してケータイで音楽を聴くことがなくなったほどである。

次になんと言ってもカメラ。
12.1メガピクセルのCCDカメラについては今の時点では何も言うところがないほど。それまでのFについてもデザイン性ではかなり気に入っていたのだが、やはりどうにもこうにもカメラ性能が悪かったのが、今回の新機種を選ぶに当たってF-01Bを眼中からなくした理由でもある。

あと、iコンシェルとかいろんなところでバージョンアップしているのだが、その辺りはもう少し触ってみて実感してみようと思っています。

とりあえずの感想でした。
スポンサーサイト

| Column | 18:28 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGESELECT | NEXT