PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

蒼穹の昴

現在NHKBShiのみの放送なんですけど(地上波はまだまだきっと先)、これもかなりハマってみております。

ちなみに蒼穹の昴とは。
知らない人のために概要を。

浅田次郎氏の長編小説で、清朝末期の中国を舞台とした歴史小説。
二人の兄弟が敵味方に分かれてしまい、滅びゆく清朝の中で懸命に生きていく、と言った話し。ここに、西太后と皇帝との争いを絡めてドラマティカルに盛り上げております。もちろん、当時の日本の伊藤博文やらも登場してきます。

で、その西太后を田中裕子が演じておりますが、やっぱりこの人スゲー女優だわ。
西太后と言えば中国でも日本でも“稀代の悪女”と言われてますけど、ここではとても人間くさく、大国の中で葛藤する姿が描かれています。

放送開始当初は全編中国の吹き替えになっていた(撮影でのセリフは中国語と日本語が入り乱れていたらしいのでかなり大変だったと思う)のでかなりの違和感があったけど、5話が終わった時点でそんなことまったく気にならなくなりましたね。

それにしても、ドラマの展開が早すぎる(笑)。
見逃してしまうと、ついて行けなくなるかもと思いつつ、先週の5話で号泣してしまいました。
それまで、苦労してきた兄弟がようやく報われるときが来たときはホント、兄の気持ちに入ってしまってもうダメダメ(笑)。

ま、これからが本番なのでまだまだ序の口なんですけど、これからどんな展開になっていくのか半年間、楽しみにしておりますわ。
スポンサーサイト

| TV | 20:51 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGESELECT | NEXT