PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

乗れば乗るほど好きなる

やっと、一年で最大の忙しさから脱却。

気づけば、桜は満開になってるし…。
テレビは春の新番組ラッシュだし。
でもって、なんやら新たな出来ごとが目白押しなワシです。

そんなわけで、週末はなんとか休めたのでCR-Zを試乗しまくってきました。
なんだかね、乗れば乗るほど、走れば走るほどのこの車が好きになっていく自分がいます。
とにかく楽しくて仕方がない。
走っていると、自然と笑みがこぼれてくる車とはまさにこれです。
夏になれば、自分のものになるのかな?

ところで試乗しまくったとありますが、決して同じディーラーばかりで乗っているわけではありません。
近くに別系列のディーラーが3軒ほどあるので、何食わぬ顔をして訪ております(笑)。
で、その中のひとつに、なんとMT車があったので早速乗ってきた。
なんでも岐阜県下ではMT車の試乗車は3台しかないらしい。
ワシ自身、20年ぶりのMT車だったので最初はかなり緊張したんだけど、いざ転がしてみると、断然こちらの方が良い。
ミッションの操作や、走り自体はスポーツカーそのものだし、なんと言ってもトルクを回すあの感覚はやはりCVT車では味わえません。
吹き上がるエンジン音もなかなかホンダらしく心地よい。
正直、これはまずいと思った。
一度でもMT車を走らせてみるとたまらなくこちらの方が欲しくなるのだ。
こういうとき、やっぱり自分は男だな、と思ってしまう(笑)。

だからといって、CVT車も駄目だと言うわけではない。
おそらく、普段使いにはやはりCVT車のほうが使い勝手はいいだろう。
もう、これは乗る人がどこまで割り切って決めるかだと思う。
そう、実用性をすてて完全にツーシーターのこの車を選ぶように。
この手の車は“人を選ぶ”と言われるけど、ワシはそうではないと思う。
やはり“車を選ぶのは人”なのだから。
さて、この車は果たしてワシの手元に来るのかどうなのか。
その答えは夏には…。
スポンサーサイト

| Column | 16:55 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGESELECT | NEXT