PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

奇跡的に晴れた

昨日の大雨から今日を憂いていたのだけど、空を見上げると雲間から日が差していた。
今の内にと思いマンションの扉を開けると、ちょっと強すぎると思うほどの湿気が体にまとわりつく。
「暑いな」
思わずそうつぶやきながら、エレベーターの昇降ボタンを押す。

と言うわけで、本字地は予定より1ヶ月はやいCR-Zの納車となりました。
先代の愛車から2年。
まだまだ、新車の香りがプンプンしていたストリーム(走行距離約9100km)と、まさかの早いお別れになりました。
それもこれも、CR-Zに一目惚れしてしまったおかげです。
発注から約3ヶ月、待ち焦がれる日々が続き時間をみつけては試乗を繰り返してしまうほどでした。
そんなCR-Zがようやく我が手元に来た。
ついに来た。
やっと来た。
いやー、これはもう、これまでに買ったどの車よりも愛おしさ溢れる車である。
色はターコイズホライズン(という青系の色)、これまでこの色の実車はみたことがなかったんだけど、予想通りというか、予想以上にオレが期待していた色に感激である。
最初から思っていたんだけど、この色は夕日に映える色だと思うのである。
ターコイズと言うことでややグリーンがかっているせいもあるんだけど、かなり落ち着いた色であります。
ホントは、写真を撮っておきたかったんだけどもって天気の良いときまでお預けです。

本当は今日にでもいろんなところにドライブがてら試運転でもしたかったんだけど、夕方から雨の予報だったので(現に雷を伴って大雨でした)、ナビのボイス機能の登録をちょろっとだけ済ませて、早々とガレージに格納。

ひとまずは、うれしさと喜びをここに。
スポンサーサイト

| Column | 18:48 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGESELECT | NEXT