PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

ヒックとドラゴン(再見)

hic_dragon_2_1b.jpg
ヒックとドラゴン(再見)
HOWTO TRAIN YOUR DRAGON

前回、飛行機で英語版をみていたので、細かいところを補うために改めて劇場で再見。

細かな感想は前回書いているので、はぶいて結論から。
http://handballbear.blog21.fc2.com/blog-entry-923.html

ワシ、この映画が今年の暫定ナンバーワンです。
『トイ・ストリー3』も良かったんだけど、ワシ的にはやっぱりこっち。
なんていうか、男の子なら断然こっちだと思うんですよ。
ま、ワシ自身男の子って言う年齢ではないんだけど(笑)。
そう言う意味では『トイ・ストリー3』みたいに万人受けではない映画ですね。

さて、この映画の何がワシの琴線に触れたかというと。
そのストーリーと音楽と映像。
と言うよりも、全てなんですけど。

ワシの中の感動の3要素に家族との関係、友情、そして愛情ってのがあって、ホントに弱いです。
この3つって決してハッピーなモノではないと思うんですよね。
どちらかというと、痛みを伴うことのことのほうが多いと思うし。
そのせいか、ドリームワークスのアニメにしてはギャグ部分もやや控えめである。
だからこの映画は何もかもがハッピーなわけではなく、痛みもしっかりと描いていて、そう言うところが高評価になったんだろうなと思います。

それにしても、飛行機で観たとき以上に泣きましたよ(笑)。
劇場で原作本が売られていたので思わず買いそうになりましたけど、こちらも再来年には続編が公開される予定なんで、それまで楽しみはとっておきますわ。
スポンサーサイト

| Movie(2010) | 23:33 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT