PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

2010の夏休み

x2_2541240.jpg
本編更新は超久しぶり。
ここしばらくはツイートまとめで済ませてました。
そんなわけで6日間だった夏休みも終わり本日より再開です。

それにしても、今年の夏休みはと~ってものんびりさせてもらいました。
なんだろ、日程的にはいつもとさほど変わりはないのだけど、やっぱり実家に4日間いたことが大きいのかな。
一応、この休みにあったことをつらつらと書こうかと思ったんだけど、ほとんどツイートまとめにあったことだし、ホントにざっくりと。
ま、アリエッティの感想は改めて書くとして、とりあえず2010年の夏はこんなです。

8月12日

x2_24af6ad.jpg

いつものように仕事をしてツレといっしょに夕食をとってから、23時頃に自宅を出発。
この時間帯の出発は渋滞対策。
自宅から実家まではほぼ高速利用で終わってしまうので、車での帰省が楽。
ま、渋滞がなければのはなしだけど。
と言うわけで夜中の3時前には実家に到着、そしてそのまま就寝。

8月13日
7時過ぎに起床。
というのも、家人はお盆など関係なく仕事をしているので朝のいとなみに否応なしに起こされる。
ま、これは今更だけど実家に自分の部屋がないのでしょうがない。
とりあえず、通常通りに起きて一息入れてから本家に挨拶。
こんなこと、若いときはあんまり気にしなかったけど、この年になると義務みたいになってしまっています。
それにしても、いとこや親戚連中も年をとったもんだ。
で、夕方の涼しくなった時間を見計らってお墓参り。
ま、お盆の初日はいつもこんな感じで大人な付き合い事ばかりです。

8月14日
この日も普通に朝から起こされる。
が、そのあとは誰にも邪魔されることなく完全にオフ、引きこもり。
いや、引きこもる予定やったけど、あまりにもすることがなくなってジブリのアリエッティを観に行く。
内容はともかく、サントラが気に入った。

8月15日

x2_25543c3.jpg x2_25554c4.jpg

当然のようにこの日も普通に起きる。
が、いたって体はのんびりモード持続中。
そもそも、実家では家事も含めて何もすることがないので、まさにパラサイト。
お茶と言えばお茶が出るし、冷蔵庫を開ければとりあえずなんでもあるし、一人の時には考えられません。
さらに夜は夜で出歩くこともなく早々と眠りにつくしね。
と言うわけで、朝から天気が良かったので地元の海に出かける。
ただし、いかんせん古い人間なのでお盆の時期に海に入るなんて事はしません(足を引っ張られるから)、ただ海に行っただけ。
20年ぶりくらいに行った海は相変わらず綺麗でなにより。
海水浴を楽しむ人たちを眺めながら、派手ではないでけど、地元の海は青いんだと改めて実感。
夜は久しぶりに家族揃って外食。
子供の頃、お盆の15日は必ず家族で外食をしていたんだけど、それを思い出した。
普段は食べることが出来ないちょっと良いもの食べられるので、このときは子供心に本当に待ち遠しかったのね。
そんなわけで、子供の頃に食べたエビフライを食べましたが、味の記憶はともかく美味しかったし、その大きさはやっぱり嬉しい限り。
しかしこのお店、もうかれこれ30年以上やっているから、それなりに繁盛してるんだなと思った。

と言うわけで、今回は昔の記憶をたどった帰省でもありました。

意外と長くなったので後編へ続く。


8月16日

x2_25ab4eb.jpg

世間ではこの日からお盆明け。
多治見に帰る前に、大阪で1泊。
最近は、大阪に寄ると言っても友人と会って食事をするくらいしかありません。
でも、それがかえってあわただしくなることもなく過ごせるわけです。
最近の大阪での定宿と言えば帝国ホテル大阪(大阪帝国ホテルではない)なんだけど、今回は久しぶりにリッツに宿泊。
お昼過ぎに着いて早めのチェックイン。
久しぶりの大阪、街をブラブラしよう、なんて事は思いません。
くそ暑い見知った街を好きこのんでぶらつくほどもう若くはありません(笑)。
とりあず、ホテルのプールでもと思ってフィットネス問い合わせると、夏休みで“じゃりんこ”がうようよいると言うことなのでこれは却下。
と言うわけで、1時間半ほどジムにて汗を流す。
休みに入ってから久しぶりに体を動かしたので、体が喜んでます。
それにしても、久しぶりに充実したマシーンを使いました。

x2_25901c7.jpg
さて、夜はいつもの友人といつもの食事会。
今回選んだ店は以前も利用した豊崎にある『俺ん家』。
この店、別の友人から教えてもらったとーっても隠れ家的な店。
少人数での食事会にはぴったりであります。
前に言ったときは胃の調子がわるくて、楽しさが半減だったんだけど今回は絶好調な胃袋。
料理はしっかり堪能しましたよ。
で、食事のあとは場所を変えて、かき氷を食べながら時間のゆるすかぎり喋りまくり。
あ~楽し。
そのときに出たトイレの話しはまことに奥深しです。

8月17日
残すところ夏休みもあと2日。
なんだけど、ホントに今年は休みが長く感じます。
こんなことって珍しい。
さて、チェックアウトのあと多治見に戻る前に久しぶりに初対面の方とお茶、がてらワシはランチを済ます。
今回の帰省でひとつ決めていたことがあって、それはこれまでと違った道を使って帰ること。
で、選んだのが第二京阪と新名神と伊勢湾岸道を使うこと。
これまでだと、名神か東名阪ルートを使っていて、この場合は渋滞を避けて深夜に走るんだけど、どうも今年の関西の渋滞事情が変わったと言うことで思い切って昼間に利用。
結果、第二京阪ガラガラ、新名神ガラガラ、途中の重複する東名阪で10kmほどの渋滞。
と言うことで、おおかたの予想通り楽勝でした。
ま、料金は若干上がりましたけど。
そう言えば、帰省の時にうんざりする阪和道も上下ともにスイスイと走ることが出来て、今年の帰省はホント、気持ちよく走れました。
それにしても、出来たばかりの第二京阪は走りやすいし快適そのもの。

8月18日

x2_25e201c.jpg

で、休み最終日ですが、多治見の最高気温38.8度だったみたいで外に出るのも嫌、というか唯一の買い物以外は出ませんでした。
何かと話題の昨今の多治見の気温について、あちらこちらで疑問視される方々が多いのでちょっと試しに温度計をベランダに一日出しっぱなしにしておいたところ、午後1時半頃に示していた温度は38度でした。
うちのマンション、昼間はベランダでも日陰が出来て風もわりと通るんだけど、結果的にはこんなもんです。
ちなみに湿度は快適な50%でしたけど。
ま、どっちにしても自慢できるような事ではないけどね。

そうそう、買い替えた車のおかげでガソリン代が半額になった。
これはもう特筆すべきもの。
HV車って半信半疑だったところもあるけど、実際は期待以上の効果だったわ。

というわけで、今年の夏休み終了。
しかしながら、やり残したことがちょこっとあってそれは秋以降にとっておきます。
それにしても、まだまだ夏は終わりそうにない2010年であります。
スポンサーサイト

| Travel & Gourmet | 16:36 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT