PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

2010 VIENNA & DUBROVNIK 4

4日目

DSC_0191b.jpg DSC_0208b.jpg DSC_0212b.jpg

やっと体がこちらの時間になれてきたのか、きちんと7時過ぎまで眠れたこの日。
天気はと言うと、願いが叶ったらしく絶好の天気。
前日までは半袖では寒いほどだったんだけど、今日はさすがに大丈夫だった。
前日と同じように、朝食はサラダを中心にガッツリと食べて、最後まで回れていなかった旧市街に最後の散歩。
天気いいとさすがに気持ちがいい。
特にヨットハーバーちかくの波除でしばらく時間をすごしたり、昨日とは別のカフェでコーヒを飲んだりとのんびりと過ごす。
しかし、週末と言うこともあって朝から観光客の数が半端ない。
さすがに、観光都市といったところであります。

DSC_0129b.jpg

しばらくして、ホテルに戻って帰り支度をはじめる。
とりあえずフライトは3時過ぎだったので、ホテルでランチを食べてから出ることにしたんだけど、このときに食べたランチが、真っ黒なリゾット。
ま、イカスミのリゾットですわ。
実はワシ、イカスミが大の苦手でしてほとんど食べれたことがなかったんだけど、事前情報ではドブロブニクではイカスミ系の料理が旨い!ということだったので後のことも顧みず頼んだ次第ですわ。

201b.jpg

で、どうなったのかというと。
案の定、磯の香りがまず鼻についてこれも無理かも、と思いながらパルミジャーノチーズをぱらつかせて食べてみると、あらっ!これは旨いかも?
と、ひとくち、ふたくち、みくちと、どんどん進んでいくやないの。
そんなわけで、初めてイカスミ料理を完食できました。
相変わらずしょっぱさはあったけど、ドブロブニクでは結果的に一番うまい食べ物でしたね。
ま、そんな美味しい余韻をのこしたまま、迎えのタクシーにのって、またいつかここに来れたらいいな、と思いながらここからおさらばです。

DSC_0184b.jpg


ちょっとここで一人旅ならではのエピソードを。

ドブロブニクからウィーンへ戻る飛行機での出来事。
飛行機に乗り込んで自分のシートに行くと、窓側に座っている男性を見て少し驚く。
と言うのも、行きの飛行機で隣に座っていた人ではないか。
向こうもワシに気づいたらしく、“ウィンク”をされる…。
え?なんですか~今のは?
と、思いながら席についたワシですが、この話の続きはどうなるのでしょうか?
ちょっとだけ、引っ張らさせてもらいます(笑)。

さて、ウィーンに着くと今度はこっちがかなりの雨。
本当だと今日の予定としては、オペラ劇場の前のシアターで、劇場でやっているオペラをみる予定にしていたのだけど、そんなことを出来る状態ではない。
寒過ぎてはっきり言って、屋外でのんびりと観られるほどの状況ではないのだ。
ということで、これはあきらめて夕食だけを食べてホテルに戻って今この時間にこれを書いています。

なんだか、あっという間に時間は過ぎて行って、今回の旅も残すところあとわずか。
完全なフリータイムは明日一日しかないので、今日も明日が晴れることを祈って寝ることにします。

2010 VIENNA & DUBROVNIK 1
2010 VIENNA & DUBROVNIK 2
2010 VIENNA & DUBROVNIK 3
2010 VIENNA & DUBROVNIK 5
2010 VIENNA & DUBROVNIK 6
スポンサーサイト

| Travel & Gourmet | 18:24 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGESELECT | NEXT